感染防護セミナー

職業として子どもに接する方のための感染防護セミナー

休眠預金を活用した民間公益活動助成を受け、2021年9月までの間神奈川県下への出張講習を無償で実施しています。
助成金での開催回数に限りがございます。そのため、開催回数が上限に達した時点で無料での開催は終了いたします。
出張でのセミナー実施のお問合せはこちらからご連絡ください。

公募セミナー 日程・場所・定員

【2021年】

・2021年2月23日(火祝) 10:00~11:30川崎市 カルッツかわさき 中会議室3(最寄駅 京急川崎)

・2021年3月28日(日) 10:00~11:30 横浜市 みなとみらい~桜木町~関内周辺の会場予定

公募セミナーの申込みはこちらから

< 定員 >・20名 (最低催行人数5名)

 

コース内容

【コース内容】

子どもに何かあった場合に、対応義務がある職業の方に向けた感染防護セミナーです。
子どもに傷病発生した時などの感染防護は、日常生活の感染防護とは考え方を変える必要があります。
本セミナーでは、感染の基礎を知った上で感染防護をどのように考えるかを学びます。

・感染の基礎
・病原体の違い
・手指消毒
・手洗い
・物品の消毒
・感染防護具の役割と選択
・感染防護具の脱ぎ方
・傷病者対応時の感染防護の考え方
・シミュレーショントレーニング
・日本における病院外救護の感染防護の指針

受講対象

病院外子ども関係施設で働く医療者、学校教職員、保育・幼児関係職員、アウトドアガイド等

受講条件

子どもに対する対応義務がある職種の方

受講料

3,500円(認定カード込み、教本別)
→休眠預金を活用した民間公益活動助成を受け、無料で開催中です。
助成金での開催回数に限りがございます。そのため、開催回数が上限に達した時点で無料での開催は終了いたします。

発行証明書

EMR財団感染防護セミナー 受講証明書

お持物

・動きやすい服装(スカートでのお越しはご遠慮ください)
・筆記用具

公募セミナーの申込みはこちらから