講習/セミナー 新型コロナに対する対応について

2020年6月1日現在

緊急事態宣言の解除に伴い、6月1日より業務を再開し、講習/セミナーにつきましても開始いたします。

講習/セミナーにおける新型コロナに対する下記の対策を実施いたします。

・参加者の方は、マスクの着用をお願いいたします。
・入室時に、体調チェックを実施し体調不良等のある方の入室をお断りいたします。
・スタッフ、参加者者関わらず、受講前入室前に手洗いと手指用消毒液の使用を必須とさせていただきます。
・受講者の方には開始前に体調をお伺いし 、発熱・嘔吐・咳などの体調不良が認められた場合は、原則として当日入室をお断りいたします。
・講習に使用する機材は、可能な限りお一人1セットを用意し使いまわしをしないことを原則といたします。お一人1セットを用意できない場合は手にする毎の消毒を実施いたします。
・チームでの蘇生の訓練など複数人数で実施するものは、グローブ、フェイスシールドの着用など対策を実施するか、簡略化した内容で実施いたします。
・講習に使用する機材は、その都度洗浄を行います。
 また、体液等付着しやすい心肺蘇生トレーニング人形等は、洗剤での洗浄とともに一定濃度以上の次亜塩素にて消毒いたします。

《以下過去の発表》

2020年5月9日現在

新型コロナの影響により、5月31日までの全ての業務(メール等のお問合せを除く)を中止し、講習等に関しましては延期といたします。

講習等にご参加を希望の方に多大なご迷惑をおかけし申し訳ございません。
何卒、ご理解のほどお願い申し上げます。

今後の政府の発表を踏まえ、再度延長する場合がございます。

2020年5月5日現在

新型コロナの影響により、5月20日までの全ての業務(メール等のお問合せを除く)を中止し、講習等に関しましては延期といたします。

講習等にご参加を希望の方に多大なご迷惑をおかけし申し訳ございません。
何卒、ご理解のほどお願い申し上げます。

今後の政府の発表を踏まえ、再度延長する場合がございます。

2020年4月10日現在

新型コロナの影響により、2020年4月16日から5月6日までの全ての業務(メール等のお問合せを除く)を中止し、講習に関しましては延期といたします。

今後の政府の発表を踏まえ、延長する場合がございます。

2020年3月1日現在

2020年2月20日、厚生労働省より イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ が通達されました。

これを受けまして、一般財団法人エマージェンシー・メディカル・レスポンダー財団では以下の対応を実地いたします。

《講習・セミナーの開催中止について》

原則として講習・セミナーは下記の対策のもと予定通り開催いたします。
ただし、関わるスタッフが発熱・嘔吐・咳などの体調不良となった場合、その程度に関わらず中止の判断をさせて頂く場合がございます。
また、新たに政府からの発表等があった場合はその発表に準じた対応を実施いたします。

《対策について》
・スタッフ、受講者の皆様関わらず、受講前入室前に手洗いと手指用消毒液の使用を必須とさせていただきます。
・受講者の方には開始前に体調をお伺いし 、発熱・嘔吐・咳などの体調不良が認められた場合は、原則として当日入室をお断りいたします。
・講習に使用する機材は、その都度洗浄を行います。
 また、体液等付着しやすい心肺蘇生トレーニング人形等は、洗剤での洗浄とともに一定濃度以上の次亜塩素にて消毒いたします。

関連記事

  1. 企画セミナー「保育に従事する看護職が求められる役割講座」

  2. ガイドライン2020情報 「CPRコーチ」(AHA)

  3. 【AHA-ACLS / AHA-BLS / 小児・乳児BLSが割引】 …

  4. 保育者に”人工呼吸はいらない”なんて言わないで!セミナー

  5. 【企画コース】養護教諭・子ども教育関係者のためのAHA-PEARS(小…

  6. 日本蘇生協議会(JRC)正会員となりました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。