1. HOME
  2. 実績紹介
  3. 監修
  4. アメリカ心臓協会(AHA)ガイドライン2020番書籍監訳

WORKS

実績紹介

監修

アメリカ心臓協会(AHA)ガイドライン2020番書籍監訳

アメリカ心臓協会(AHA)ガイドライン2020番書籍監訳に、役員3名がたずさわっております。
より良い日本の医療と、救護活動の支えとなりますことを願っております。
ご関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。

当財団の役員が監修を担当いたしました、書籍は以下の通りです。
● AHA 心肺蘇生と救急心血管治療のためのガイドライン2020日本語版
(アメリカ心臓協会/AHA著  2021/9)
● PALSプロバイダーマニュアル日本語版
(アメリカ心臓協会/AHA著  2021/5)
● PALSインストラクターマニュアル 2020日本語版
(アメリカ心臓協会/AHA著  2021/5 2021/9)
● ACLSプロバイダーマニュアル 2020日本語版
(アメリカ心臓協会/AHA著  2021/5)
● ACLSインストラクターマニュアル 2020日本語版
(アメリカ心臓協会/AHA著  2021/5)
● BLSプロバイダーマニュアル 2020日本語版
(アメリカ心臓協会/AHA著  2020/12 )
● BLSプロバイダーマニュアル 2020日本語版
(アメリカ心臓協会/AHA著  2021/1)
● ハートセイバーファーストエイドCPRAED受講者用ワークブック 2020日本語版
(アメリカ心臓協会/AHA著  2021/11)
● ハートセイバー ファーストエイドCPRAEDインストラクターマニュアル2020日本語版 監訳
_(アメリカ心臓協会/AHA著  2021/11)

EMR財団では、これからも、わが国の蘇生及び安全教育の普及へのさらなる貢献を目標に、役員スタッフ一同邁進いたします。