市民向け感染防護セミナー

日常から暴露しやすい、様々なウィルスや細菌などから自身を守る
ための感染防護セミナーです。
特に職業上対応義務者(教職員、ライフガード、スポーツトレーナー、
自然ガイド、交通機関職員、ホテル関係者、飲食業、企業責任者など)
にとって、感染防護は非常に大きな課題ではないでしょうか。
本セミナーでは、感染の仕組みから防護の考え方までを体験します。

・ 曝露と感染と発症 どう違う?
・ 感染経路を知れば怖くない
・ 手洗いと消毒 その使い分けと併用
・ 外し方こそが重要 感染防護具の使い方
  (マスク、ゴーグル、フェイスシールド・ガウン・グローブ等)
・ ファーストエイドや心肺蘇生法における感染防護の考え方
※一般財団法人 エマージェンシー・メディカル・レスポンダー財団
 が開催する感染防護セミナー修了証を発行いたします。

【日時】

2020年9月23日(水) 18:45~20:15

【場所】

横浜市社会福祉センター8階大会議室
→会場変更となりました。フォーラム南太田(最寄駅 京急南太田)研修室1https://www.women.city.yokohama.jp/m/use/seminar-room1/

【新型コロナに対するポリシー】

昨今のコロナに対する対応といたしましては、以下の通りとさせていただきます。

・マスクの着用をお願い申し上げます・
・入室前に、手洗いを行い設置の手指用消毒液のご利用を必ずお願いいたします。
・入室時、健康チェックを行わせていただきます。
・当日熱発、咳が出る、その他体調不良の方はご来場をお断りさせていただきます。
・事前に体調不良が分かりましたら、予めご連絡をお願い申し上げます。
・メインインストラクターの体調不良があった場合、軽度でもセミナーを 中止にさせて頂く場合がございます。その場合、分かり次第すぐにメールでご案内申し上げます。
・会議室定員の半数以下の入室(スタッフ含め)とするよう、申込み人数の制限をいたします。
 そのため、受講定員が少なくなりますことご了承下さい。

【料金】

3,500円/人(税込)

【お申込み】

申し込みフォームからお申込み下さい

関連記事

  1. 学校での死亡事例より救命講習の在り方を考える

  2. 2020年 新年特別企画

  3. 【企画コース】養護教諭・子ども教育関係者のためのAHA-PEARS(小…

  4. 【企画セミナー】「効果的な救命講習の組み立て方」ワークショップ

  5. 出血とショック その基礎理解

  6. 【AHA-ACLS / AHA-BLS / 小児・乳児BLSが割引】 …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。