保育者に”人工呼吸はいらない”なんて言わないで!セミナー

2月2日(日)交通に便利 in 横浜桜木町で開催します。
「保育者に“人工呼吸はいらない”なんて言わないで!セミナー」

けっして、おふざけではない、直接、タイトルにする必要性をつよく、つよく感じた結果として開催するセミナーです。

【講座概要】実技はありません。
※ディスカッションをしながら進めます。

・保育者向けの救命講習で本当に「人工呼吸はいらないのか」否!いるんです
・保育園で心肺蘇生が必要になると思われる場面を検討してみよう
・事故防止および事故発生時対応のためのガイドラインを理解しよ
※保育におけるセーフティマネジメントとリスクマネジメントについて
・保育者の専門技能としてのポケットマスクのすすめ

自園の保育者に、心肺蘇生を指導する保育園看護師さん、そして保育者向けの救命講習に携わるみなさんに向けたセミナーです。
もちろん保育者自身の参加歓迎!

『心肺蘇生に人工呼吸はいらない?』は、間違いではないが、保育所職員はそれでは困ります。
本セミナーで、その理由をお伝えします。

さらに、「感染防止のため人工呼吸はやらない方がいい」って?、否、保育者は事故の抑止に務め、また子どもの事故に備える義務があります。
感染防護ができる方法があるのに、練習することもなく、否定だけされて「やらなくていい」はありえません。
ぜひ、一緒に考えてみてください。みなさんのご参加をお待ちしています。

《日 時》  2020年 2月 2日(日)14:00 -15:30
《場 所》  横浜市市民活動支援センター 4階 セミナールーム2
《参加費》  2,000円
《受講対象》 心肺蘇生を指導する保育園看護師、保育者向けの救命講習に携わるみなさん、保育に従事する方、その他ご興味のある方
《話題提供・進行》 遠藤 登(EMR財団理事・株式会社保育安全のかたち 代表取締役)日時》

お申し込みはコチラから

関連記事

  1. 企画セミナー「保育に従事する看護職が求められる役割講座」

  2. 企画セミナー「止血法&血液媒介病原体講座」

  3. 講習など運営の法的リスク予防ワークショップ

  4. ファーストエイド基礎講習

  5. 【AHA-ACLS / AHA-BLS / 小児・乳児BLSが割引】 …

  6. CPR/First Aid for English Speakers(…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。