CPR/First Aid for English Speakers(英語で学ぶCPR ファーストエイド)

CPR・ファーストエイドを学びたい英語のネイティブスピーカーの方はもちろん、英語でのCPR・ファーストエイドを学びたい日本の方にもご参加いただけます。
※日本語での説明は英語の下にございます。

CPR/First Aid for English Speakers

Upcoming Tokyo Olympic Game is around the corner and numbers of those foreign visitors are increasing year by year.  What if, those tourists, customers, or your colleagues are facing medical emergency, are you willing to help them in any way?  This seminar is recommended for those responding to their medical emergency while at work, or on street, and/or, those who have attended CPR/First Aid course in the past and wish to learn them in English.

《Course date》 

Tuesday, 25 February 2020, 18:30~20:30

《Course location》

Seminar Room #2, 4th Floor, Yokohama City Civic Support Center(横浜市市民活動支援センター)

https://opencity.jp/yokohama/pages/gp/idx.jsp?page_id=1773

7 minutes walk from Sakuragicho Station(JR Keihin Tohoku Line/Yokohama City Municipal Metro)

《Course subject》

Learning CPR/First Aid steps in English.
Note: Majority of course instruction will be in English language, with supplemental Japanese instruction, as needed.

《Target participants》

Those who wish to learn life saving skills in English.

Note: Open to those w/minimum English fluency and with background of basic life saving skills.

《Instructor》

Bi-lingual instructor, providing CPR/First Aid courses to US Forces Japan members


《Course tuition》

2000 JPY(including TAX)

《application》

For course application, click course application tab below, お申し込みはコチラ  fill out forms and submit for course registration.  Or, e-mail us; your applying course title/name(last/first name)/home address/e-mail address/phone number
info@emr.or.jp

“Privacy information provided hereby will be solely used for course registration, and/or certification card processing, will not be used/disclosed other than intended without your consent.  Your privacy information hereby will be strictly protected in accordance with related laws(Privacy Act, etc).”


東京オリンピックを控え、訪日する海外の方は年々増加の一途を辿っています。 
そんな中、これら海外からの旅行者、カスタマー、同僚に不測の事態が起こった時、あなたは手を差し伸べますか? 
このセミナーでは仕事や街中で海外の傷病者に対応する方、CPR(心肺蘇生)やファーストエイド(応急手当)を受講したことがあり、英語で学びたい方に必要な事をお伝えします。

《開催日時》

2020年2月25日(火)18:30~20:30

《開催場所》

横浜市市民活動支援センター4階セミナールーム2
最寄駅 JR京浜東北線/横浜市営地下鉄 桜木町駅

https://opencity.jp/yokohama/pages/gp/idx.jsp?page_id=1773

《講習内容》

英語で傷病者対応(CPR ファーストエイド)を実践するセミナーです。

※講習は基本的に英語で進めますが、必要に応じて日本語でサポートします

《受講対象》

英語での傷病者対応を学びたい方
※英語に堪能でなくても大丈夫です
※基本的な救命講習受講歴のある方

《インストラクター》

山寺 圭

在日米軍横須賀基地憲兵隊

アメリカ心臓協会 BLSトレーニングセンターファカルティをはじめ、多くの資格を保有する。

在日米軍に留まらず、国内在住の海外の方に様々な安全教育を行っている。

《受講料》

2000円/1名(内税)

お申し込みはコチラ

関連記事

  1. 第3回 ウィルダネス リスク マネジメント カンファレンス

  2. ジュニアライフセービング体験教室【日程追加】

  3. 保育者に”人工呼吸はいらない”なんて言わないで!セミナー

  4. ウィルダネス エマージェンシー ケア 野外救命ベーシック

  5. ファーストエイド基礎講習

  6. 2020年 新年特別企画

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。