講習など運営の法的リスク予防ワークショップ

-各種契約関連書類から野外事業の法的リスクマネジメントを考えるワークショップ-

各種講習を主催する皆様、野外事業者の、参加者に対する募集要項や参加同意書、もしくはお客様の団体との契約で、どんなことを書いて良いか困ったことはありませんか?これらの契約関連書類は、万が一のトラブルに備え、皆さんの団体やスタッフを法的に守るとても大切なプロセスです。このセミナーでは、現場レベルのリスクマネジメントと同じくらい大切な、各種契約関連書類について、その考え方や、事例について情報交換します。野外事業は、環境にサービスが左右されたり、事故の危険性が内在するなど、高い成果の反面、リスクの統制が困難な特徴があります。みなさんの団体の素晴らしいサービスをずっと続けて行くために、ダメージを最小限にする法的ディフェンス力を磨きましょう。

※本ワークショップは、Wilderness Risk Management Japan主催となります。EMR財団は、 Wilderness Risk Management Japan 運営に関わっています。

日 時》  2020年1月24日(金)18:00-20:00
《場 所》  お台場 the SOHO 会議室
       ※1Fレストランthe Canteen2F
参加費》  3,000円
《受講対象》 野外での事業・各種救命講習などを企画運営する方
主催》    Wilderness Risk Management Japan
《話題提供者》 中川孝晃(株式会社WillSeed営業担当)
        島崎将明(株式会社WillSeed法務担当)
備 考:セミナー終了後同会場1回the Canteenにて懇親会を計画しておりますので、時間の許す方はぜひご参加ください。

お申込み EMR財団ホームページからもお申込みいただけます。
     こちらから

関連記事

  1. CPR/First Aid for English Speakers(…

  2. 【企画コース】養護教諭・子ども教育関係者のためのAHA-PEARS(小…

  3. ウィルダネス エマージェンシー ケア 野外救命ベーシック

  4. 【AHA-ACLS / AHA-BLS / 小児・乳児BLSが割引】 …

  5. 企画セミナー「保育に従事する看護職が求められる役割講座」

  6. ファーストエイド基礎講習

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。